【Fair Ship(フェアシップ)】利用者のクチコミや評判は?転職エージェント紹介サービスって?

転職しようと思った際に、転職エージェントを利用する方が年々増加しています。

しかし転職エージェントを運営する人材紹介会社の数も増え「転職エージェントがたくさんあってどこが良いか分からない…」「とりあえず大手の総合型転職エージェントに登録すればいいの?」自分に合う転職エージェントを見つけることが難しく、結果として思うような仕事を紹介してもらえないケースもあります。

このように、転職エージェント選びは今後の転職活動に大きな影響を与えてしまいます。

そこで今回ご紹介するのは、事前にどんな転職エージェントが自分に合っているかを提案し、マッチングしてくれるサービスFair Shipです。

Fair Ship(フェアシップ)についての解説や利用者のクチコミも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

\ どの転職エージェントが良いか悩む前に相談! /

無料相談してピッタリのエージェントを紹介してもらう!

目次

Fair Ship(フェアシップ)利用者のクチコミ・評判

実際にFair Ship(フェアシップ)を利用して転職が成功した方のクチコミ・評判をご紹介します。

①未経験転職に強いエージェントを紹介してくれた

Fair Shipのカウンセラーさんから紹介してもらった転職エージェントを利用して転職活動を行いました。自分の過去の経歴や条件・要望など正直に伝えさせてもらった上で、未経験職種へ挑戦することになり、未経験職種への転職に強いエージェントさんをいくつか紹介してもらい、無事転職活動を成功させることができました。給料も休みも前職から大きく増えて、プライベートの時間が前より取れるようになったので、転職して良かったと思っています

【元製造職】24歳・転職2回・大学中退歴ありの方

引用:Fair Ship公式

若年層をターゲットにしているので、中退歴や既卒などにも強いエージェントも紹介してくれるそうです。

②自分で気づかない強みや特徴を教えてくれた

Fair Shipのカウンセリングで、自分の強みや特徴を教えてもらい、結果として今までよりも自分に合った職種に転職することが出来ました。給料は今までよりも50万円以上上がって、年間休日も120日ある土日祝日休みの職場に勤めることが出来ました。働く環境が良くなったことで、自分に余裕ができて今では仕事が楽しいと思えるようになり、とても充実した生活を送っています。仕事もプライベートも以前よりも良くなったので、転職に挑戦して良かったと感謝しています。

【元販売職】26歳・早期離職・ブランクありの方

引用:Fair Ship公式

早期離職やブランクがありつつも、気づかない強みを教えてもらえたことはメリットですね。

このようにFair Shipを利用した方の評価・クチコミとして、ご自身に合った転職エージェントを紹介してもらえたという声が多いです。

まだ新しいサービスのため、利用者の評判・クチコミが増えたら更新していきます!

Fair Ship(フェアシップ)のメリット

Fair Ship(フェアシップ)のメリットを紹介します。

  • あなたにピッタリの転職エージェントを紹介
  • マッチングはオンラインで完結
  • サービスは内定まで全て無料

あなたにピッタリの転職エージェントを紹介

Fair Ship(フェアシップ)は提携している転職エージェントから、求職者ごとにピッタリな転職エージェントを紹介しています。

大手の総合型転職エージェントではなく、「未経験転職に強い転職エージェント」や「ITに特化した転職エージェント」というように、特化型転職エージェントとマッチングすることができます。

そのためサポートも手厚く、マッチング度の高い求人紹介を得ることが可能です。

マッチングはオンラインで完結

Fair Ship(フェアシップ)の転職エージェントとのマッチングは、オンラインで行うので気軽に相談ができます。

求職者のこれまでの経験やスキル、希望条件を基に相性の良い転職エージェントを提案してもらえるので「どの転職エージェントが良いかな?」と悩む必要がありません。

また転職サイトのエージェントサービスのように、知名度は高くなくても優良な転職エージェントはたくさんあるので、効率的な転職活動ができます。

サービスは内定まで全て無料

Fair Ship(フェアシップ)のマッチングサービスを始め、転職エージェントの求人紹介、履歴書や職務経歴書の添削サポート、面接対策など内定までのサポートが無料なので、初めて転職する方には特におすすめのサービスです。

すでに他の転職エージェントを利用している方で
「今の転職エージェントの担当者と相性が合わない…」
「希望条件の求人が紹介されない」

というお悩みの方もご相談ください。

転職エージェントの特徴やメリットを知りたい場合は、下記で解説しています。

Fair Ship(フェアシップ)のデメリット

また反対にFair Ship(フェアシップ)のデメリットも紹介します。

  • 対象エリアが限定されている
  • ミドル世代には向かない

対象エリアが限定されている

Fair Ship(フェアシップ)はサービス対象エリアが首都圏・都心部に限定されています。

Fair Ship(フェアシップ)の対象エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知・福岡

そのため対象エリア外で働きたい方にはデメリットでしょう。

地方で働きたい方は、全国に求人を取り扱う転職エージェントがおすすめです。

地方求人も豊富な転職エージェント

リクルートエージェントは全国の求人を扱う転職エージェントです。
非公開求人が20万件以上と業界最大級の求人数を誇り、幅広い年齢層の方の転職実績があります。
特に特化型の転職エージェントと併用して登録しておくことで、多くの選択肢の中から選べるのでおすすめします。

無料登録して非公開求人をチェックする!

詳細は下記記事からチェックしてみてください。

ミドル世代には向かない

Fair Ship(フェアシップ)は社会人経験が浅く、キャリアの方向性が定まっておらず、転職エージェントを迷う方向けのサービスです。

ある程度社会人経験を持ち、キャリアの方向性が決まっているミドル世代には下記の転職エージェントがおすすめです。

スクロールできます
30代以上の方におすすめの転職エージェント

退職代行が運営するエージェント
優良企業の求人を厳選
紹介記事

圧倒的な求人数
幅広い年齢やエリアに対応
紹介記事

年収800万円以上の
ハイクラス求人に特化
紹介記事
30代以上の方におすすめの転職エージェント

Fair Ship(フェアシップ)はこんな人におすすめ

Fair Shipがおすすめな方

第二新卒・フリーター・未経験転職・早期離職・大学中退の方

Fair Ship(フェアシップ)はキャリアに悩める若年層をターゲットとしているので、既卒・第二新卒・フリーター・未経験転職・早期離職・大学中退など経歴に不安のある方でも、ぴったりの転職エージェントを提案してくれます。

特に社会人経験の浅い方や経歴に不安がある方の転職実績を持つ転職エージェントなど、普段知ることができない情報もFair Ship(フェアシップ)が持っているので、良き相談者となるでしょう。

今まで登録した転職エージェントと相性が悪い方

現在他の転職エージェントに登録している方でも「イマイチ相性が合わないな…」「全然仕事を紹介してくれない」などの不満がある方もご相談ください。

また転職エージェントは複数併用した方が転職が成功しやすいことをご存知でしょうか?

例えば大手総合型の転職エージェントと、ご自身の特徴や経験に合った特化型転職エージェントを組み合わせることで、求人の選択肢を増やしつつ、手厚いサポートが受けられます。

転職エージェント選びは丁寧に行いたい方

Fair Ship(フェアシップ)のカウンセラーは元人材紹介のキャリアアドバイザーで、転職サポート実績2000人以上と、人材紹介業界に精通しています。

また転職エージェント選びは転職活動の成功へのカギとなります。

なんとなくで選ぶよりも、自分の経歴や得意なこと、転職エージェントとの相性で選んだ方が効率的な転職活動ができるので、Fair Ship(フェアシップ)はカウンセリングを平均60分とじっくり行っています。

その上で第三者の立場として
「新しいことにチャレンジしたいなら、未経験に強い転職エージェントを紹介しますよ」
「これまでのIT経験を活かして、ITの転職に強いエージェントでキャリアアップしましょう」

など最適な転職エージェントを提案してくれます。

Fair Ship(フェアシップ)の概要

運営会社株式会社Fair Leader
求人エリア東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知・福岡が中心
利用者年齢層18歳~29歳の若手社会人が中心
利用料金無料
Fair Ship(フェアシップ)の概要

Fair Ship(フェアシップ)は首都圏・都心部を中心としたサービス展開をしています。

また利用者層は18歳~29歳の若年層が多く、社会人経験の浅い方の転職にも強みを持っています。

利用は無料なので、是非カウンセリングだけでも受けてみると、自分の強みやどんな転職エージェントと相性が良いか分かるのでお試しください。

Fair Ship(フェアシップ)の利用の流れ

STEP
無料カウンセリングへ申し込み
STEP
カウンセラーとオンラインでカウンセリング
STEP
紹介された転職エージェントとの面談
STEP
求人の紹介・転職支援サポート
STEP
内定・入社までのフォロー

STEP.01:無料カウンセリングへ申し込み

まずはの公式サイトの「無料相談はコチラ!」を選択しエントリーします。

登録フォームに沿って入力します。

入力が完了したら、フォームを送信し面談の日程調整を行います。

LINEだと面談の日程調整や質問ができるので便利です!

STEP.02:Fair Ship(フェアシップ)のオンラインカウンセリング

当日になったらカウンセリングに参加します。

大体60分程度のカウンセリングなので、カウンセラーからあなたについてたっぷり質問させていただきます。

現在の転職活動の状況や希望する仕事の条件、ご経験やスキル、転職で不安なことなどを伝えましょう。

面接ではないので、本音で希望する条件や不安なことを話すことで、よりあなたにぴったりの転職エージェントをマッチングできるようになります。

STEP.03:紹介された転職エージェントとの面談

転職エージェントナビからおすすめの担当エージェントが紹介され、そこでの面談となります。

転職エージェントとの面談は基本的にはオンライン面談が中心です。

STEP.04:求人の紹介・転職支援サポート

転職エージェントとの面談内容を踏まえ、求職者の希望条件や経験に合う求人の紹介を受けます。

もし紹介を受けた仕事で多少条件面で希望に満たない場合でも、転職エージェントが条件交渉をしてくれる場合があるので、応募することをおすすめします。

また手厚いサポートがある転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書などの書類の添削や、面接対策・模擬面接、過去の面接で受けた質問例など、転職成功へのサポートが受けられます。

STEP.05:内定・入社までのフォロー

応募した企業との選考を重ね、晴れて内定となった場合は入社まで転職エージェントが最後までサポートします。

年収などの条件交渉や、入社前に不安なことがあれば何でも転職エージェントにご相談ください

\ どの転職エージェントが良いか悩む前に相談! /

無料相談してピッタリのエージェントを紹介してもらう!

Fair Ship(フェアシップ)のよくある質問

直接応募と転職エージェントの違いとは?

直接応募はご自身で企業に応募することです。
転職エージェントは書類作成や自己PRなどの面接に自信が無い人でもサポートが受けられます。また業界のことを知り尽くしたプロが、求職者の強みをしっかり企業へ伝えることができる点が直接応募と異なる点です。

新卒入社した職場が合わなかった‥第二新卒でも紹介はできる?

第二新卒者に強い転職エージェントも紹介可能です。
入社後に「こんなはずじゃなかった」というミスマッチは増えてきています。
そういったミスマッチをしないためにも、転職エージェントナビを利用して相性の良いエージェントの紹介をしています。

Fair Shipのカウンセラーはどんな人?

Fair Shipのカウンセラーは元人材紹介のキャリアアドバイザーで転職サポート実績2000人以上と人材紹介業界に精通しています。これまで様々な求職者の悩みを解決してきた実績があるので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

Fair Ship(フェアシップ)は、転職活動においてのパートナーである転職エージェントのマッチングサービスを行っています。

転職エージェント選びは転職成功への重要な役割を担っており、Fair Ship(フェアシップ)では人材業界に精通しているカウンセラーが求職者に最適な転職エージェントを紹介し、事前に最適なパートナーを見つけることが可能になっています。

転職エージェント選びにお困りの方、今の転職エージェントと相性が合わない方、希望の求人が紹介されない方はぜひ一度Fair Ship(フェアシップ)を利用して転職成功への近道にしてみてはいかがでしょうか。

\ どの転職エージェントが良いか悩む前に相談! /

無料相談してピッタリのエージェントを紹介してもらう!

また、転職エージェントのマッチングサービスを行っている別の企業も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
おすすめの転職エージェントマッチングサービス

300人以上のエージェントからマッチング
20分のLINE通話で相性が良い人を提案
紹介記事

カウンセリングはじっくり60分
寄り添って悩みや不安を打ち明けられる
紹介記事

希望業界に紹介実績のあるエージェントを紹介
20代専門
紹介記事
おすすめの転職エージェントマッチングサービス

シェアはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次