コーチングとは?意味がない?怪しい?ビジネスや転職に役立つのかを解説します

コーチングとは?

自分のキャリア形成や企業の人材育成の方法として、コーチングが注目されていますが、具体的にはどういうものなのでしょうか?

コーチングと検索すると「意味がない」「怪しい」というキーワードが目立ちますが実際はどういうものなのか、ティーチングとの違いやコーチングを活用したサービスについても紹介します。

20代・30代のキャリアコーチング受講数NO.1!

適正・適職診断付きの無料カウンセリングに参加する

目次

コーチングとは

コーチングを受ける人とコーチという関係で説明すると、コーチングとは受け手側の目標を達成するためにコーチが質問をし、潜在的な要望や強みを引き出し気づきを与えることで、行動を促したり目標達成に向けたサポートを行います。

その人自身が気がつかなかった、隠された才能や適性が分かることで、不安の解消や将来のためのプランの明確化につながり、目標達成に向けた行動をしやすくなります。

実現したい将来から逆算してキャリアプランを形成していきます。

コーチングを行うコーチは、受け手側へ質問をし、課題の認識や目標の明確化、目標達成への計画、継続的なフォローというように、気付きを与えると同時に、受け手側の出した答えを認めてあげることが重要な点です。

コーチングとは常に「答えは受け手側の中にある」という考えのもと行われるため、否定的な意見ではなく、深堀した結果の答えであれば、その人にとってすべて正解だという考えです。

キャリアに特化したパーソナルトレーニング【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】

コーチングとティーチングの違い

コーチングを知るにあたり、よく比較されるのがティーチングという手法です。

コーチングとティーチングの違い

ティーチングは講師側が答えを教えたり、指示を出したりすることで、受動的な知識しか得られず、気付きというよりも講師から見たあなたについてアドバイスをしたり、「こんな仕事が合ってますよ」というようなアドバイスになります。

コーチングはあくまで受け手側の話を聞き、客観目線で分析することでお互いが質問し合うようなコミュニケーションです。

そもそもその人が目標達成への課題を自覚していないケースや、ありのままの自分を受け入れられるように認めてあげるというプロセスのため、ティーチングとは大きく異なります。

気付いていない課題や漠然とした不安を解消できるのがコーチングの強みです。

コーチングのメリット

  • 自覚していなかった課題や自分の強みに気付ける
  • 第三者目線での自分が分かる
  • ありのままの自分を知り、受け入れられる
  • 強みを明確化することで自信につながる

コーチングはコーチとの対話を通じて、自分のこれまでの人生やキャリアについて深堀することで新たな気付きを得ることができます。

中には幼少期や家族についてなどかなりプライベートなことまで深堀するケースもあり、長年の癖になってしまっている思考や行動パターンについても客観的に知ることができます。

コーチが一緒に伴走することで、今後の人生やキャリアについての本当の理想に出会えるきっかけとしてコーチングは役立つでしょう。

コーチングの活用事例:ビジネス・転職

コーチングはビジネスや転職などの人生のターニングポイントでも活用されています。

特に転職に迷っている方や今後のキャリアプランを明確にしたい方向けにキャリアコーチングというキャリアに特化したコーチングが人気です。

今の仕事になんとなく将来の不安を感じている方や、転職・副業・起業などのキャリアプランを考える際にキャリアコーチングを活用する方が増えてきています。

20代・30代のキャリアコーチング受講数NO.1!

適正・適職診断付きの無料カウンセリングに参加する

キャリアコーチングを受けた方が良い人

キャリアコーチングを受けた方が良い人

キャリアコーチングは理想のキャリア・働き方を築くために多くの方に選ばれています。

「このままの職場で良いのかな?」「本当にやりたい仕事が分からない」「自分だけ劣ってる気がする…」というように悩みを抱えながら働いている方はたくさんいらっしゃいます。

その中で本当のなりたい自分になる「自己実現」をサポートしてくれるキャリアコーチングは、気付きを与えて意思決定の大きな要因になるはずです。

キャリアコーチングを受けなくてもいい人・合わない人

キャリアコーチングを受けなくてもいい人・合わない人

「答えだけ知りたい」というティーチングを希望される方は合わないかもしれません。

また転職を考えている方で自分に合った仕事の紹介をしてほしい方は、転職エージェントの利用をおすすめします。

キャリアコーチングサービス3選

今の仕事になんとなく将来の不安を感じている方や、転職を検討している方に向けてタイプ別のおすすめキャリアコーチングを3つ紹介します。

タイプ別キャリアコーチングサービス
  • 若年層向けキャリアコーチング
  • 30代・40代向けキャリアコーチング
  • 無料キャリアコーチング×転職エージェント

①ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)

ポジウィルキャリアの特長
  • 若年層向けキャリアコーチング
  • 法政大学教授監修のキャリア特化型パーソナルトレーニング
  • プロのキャリアトレーナーとのマンツーマントレーニング
  • 転職以外にも役立つコーチング
  • 45分間の無料カウンセリングでキャリア診断ができる

では「どんな将来を迎えたいか?」「自分の強みって?」ということを明確化し、”どんな人生を生きたいか”から逆算したキャリアプランを一緒に考えていくコーチングサービスです。

悩みが漠然としていて「そもそも何に悩んでいるか分からない!」という方でも、プロのコーチングを受けることでモヤモヤの解像度が上がります。

自身の強みや思考の癖なども理解することで、転職だけでなく今後のキャリアや人生設計にも大きく良い影響を与えるきっかけになります。

適正・適職がわかるキャリア診断を受けられるので、無料カウンセリングだけでも参加してみる価値がありますよ。

20代・30代のキャリアコーチング受講数NO.1!

適正・適職診断付きの無料カウンセリングに参加する

②RYOMEI

RYOMEIの特長
  • 30代・40代のキャリアコーチングに特化
  • 転職だけでなく独立・副業などの選択肢も柔軟に提案
  • 人材評価のプロが強みを分析

は30代・40代のミドル世代の方の中で「思ったより昇格できない」「同級生より年収が低い」「将来が不安」というような不安を感じる方におすすめのキャリアコーチングです。

ミドル世代は、社会人10年以上の経験を持ち、経験が増えた分、少しずつ周囲とキャリアや年収に格差が生まれるタイミングです。

その中で”理想の働き方””自身の社会価値を最大限にする”という点に着目し、キャリア戦略を一緒に描いていくコーチングサービスです。

\30代・40代に特化したキャリアコーチング! /

【6月30日まで】無料カウンセリング&SNS投稿で
Amazonギフト券プレゼント!

③キャリデリ!

キャリデリ!の特長
  • コーチングと転職エージェントが無料
  • 転職成功率95%という圧倒的な実績
  • 素人プランナーゼロ宣言
  • 人材業界を良くしたいというコンセプト

キャリアコーチングを無料で受けられる転職エージェントです。

東京都・大阪府での転職を前提としたサービスになるので、該当する場合は面談だけでも受けると自分の気が付かなかった強みを発見できたり、キャリアプランを一緒に考えてくれる転職の強い味方になるはずです。

今なら面談に参加すると3,000円分のギフト券ももらえるので是非参加してみてください。

面談で3,000円分のギフト券プレゼント!

無料でコーチングを受けて転職できる

まとめ
コーチングはキャリアプランに役立つ!

今回はコーチングについて解説し、そのメリットやコーチングサービスについて紹介しました。

転職を考える際やキャリアプランについて悩むとき、自分ひとりで考えるのではなく、一度ご自身の強みや特徴を客観的に理解した上で臨むことで、理想の人生を手に入れることができるきっかけになると思います。

少しでもコーチングに興味が沸いたら、本日紹介したコーチングサービスの無料カウンセリングに参加してみるとより詳細なイメージが沸くと思いますので是非ご利用ください。

シェアはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次